コロナウイルスの影響下、ビジネスをどう対応させていけるのか?

あなたのパン屋、菓子家、レンストランやその他のスイーツに関するビジネスが、どうすればこのコロナパンデミックに対応していけるのか、様々な提案やガイダンスが載ったハンドブックを無料でダウンロードして頂けます。ハンドブックは常に変化しているビジネス環境や世界状況に合わせ随時更新されます。

ぜひ無料のダウンロードをお試しください。 ↘

デリバリー?テイクアウト?
ご質問にお答えします

ビジネスを維持し、安全な方法で整理することは容易ではありません。よくある質問と、安全な方法で整理するのに役立ついくつかの推奨事項とベストプラクティスを以下で扱っています。

ご質問をお寄せください。
カレボーの連絡先、 Instagram 、 Facebookメッセンジャーへご質問をお寄せください。
Q&Aに追加して回答をお知らせします。

Delivery

take away

food safety

menu

communicating

回答

私たちはチョコレートメーカーとして、また職人として、愛する食品を生産し続けるという社会的責任を負っています。私たちの側では、すべての製品の絶対的な安全性を保証するために、予防措置を講じています。多くの場合、これらの措置は政府や地方自治体の要求を超えて、安全な作業環境を提供し、地域社会を保護し、私たちの事業の中心である人々を支援するために行われています。 
私たちは、困難な時期と厳しい現実を乗り越えながら、お客様のご要望にお応えし続けるために全力を尽くすことに注力しています。透明なコミュニケーションと緊密な協力関係を通じて、お客様が解決策や機会を見つけられるようにサポートします。

ご不明な点がございましたら、カレボーのお問い合わせ先までご連絡ください。 
私たちは世界および地域レベルの専門の問題チームを擁し、状況の変化を監視し、世界保健機関(WHO)、CDC、政府、その他の関連当局の指導に基づいて、あらゆる措置や行動を調整していきます。 

非日常的なビジネスのお手伝いをしたいと思っています。  
 

 


 

コロナ危機に関連する各自治体のウェブサイトを確認することをお勧めします。食品事業者の場合、多くの当局が予防措置を講じる際に役立つ具体的なガイドラインを出しています。

ここでは、最も重要なものをリストアップします。
・厳格な手指の衛生を適用します。15分ごとに手を洗いましょう。
・通常の石鹸で徹底的に手を洗うと、コロナウイルスは実質的に完全に無害になります。手指消毒剤は、石鹸と水よりも効果が低いかもしれません。衛生的な手洗いができない場合には便利です。消毒剤はアルコール分を少なくとも60%含む必要があります。
・可能な場合、スタッフには仕事では使い捨ての手袋とマスクを着用させてください。
・チームには、手で口、鼻、目に触れないようにしてもらいましょう。これは最も重要かつ効果的な予防策と考えられています。
・使用後は、作業面、器具や機器を清潔にしてください。汚染を防ぐためにアルコールを使用するのが理想です。
・ダンボール箱やプラスチック製の包装に入って届く物がある場合、湿らせた布で、洗浄液やアルコールを使って商品の包装を拭くことに対しては異論はありません。安全に、すぐに(倉庫の外で、生産エリアから離れて)包装を廃棄することも推奨されています。専門家によると、それらを処理した後に徹底的に手を洗うことで現在のところは十分です。絶対に確実にしたい場合は、可能であれば、購入した商品を数日間そのままにしておいても構いません。
・ソーシャルディスタンスを適用します。スタッフが、作業場の間隔を少なくとも1.5メートル開けて作業できることを確認してください。
・現状に合わせてチームを調整します。通常のシフトの最小限のチームにすることが、チームのモチベーションを維持し、皆の活動と安全を同時に保護します。シフトの変更の際には、入ってくるスタッフと出て行くスタッフの間の接触を避けることがベストプラクティスです。
・具合が悪かったり、風邪、発熱の症状を示すときには、自宅にいることが重要であることをスタッフに通知します。 
 

 


 

衛生観念が一般的に増加する中で、湿らせた布で、洗浄液を使って商品の包装を拭くことに対しては異論はありません。包装を安全にすぐに廃棄することも推奨されています。専門家によると、それらを処理した後に徹底的に手を洗うことで現在のところは十分です。絶対に確実にしたい場合は、可能であれば、購入した商品を数日間そのままにしておいても構いません。
 

 


 

・流水の下で両手を握ります。温度は問題ではありません。
・石鹸を徹底的に少なくとも手首まで泡立てます。指の間と手の甲も忘れずに。指先と爪に特別な注意を払います。
・最低でも徹底的に20秒はこすります。
・流水でよく洗い流してください。
・可能であれば、水道の蛇口は手で閉めずに、肘やペーパータオル、ティッシュなどを使用してください。
・使い捨てのタオルで十分に乾かします。エアドライヤーはあまり適していません。
・手洗い後は新しい使い捨て手袋を着用してください。
 

 


 

全世界がコロナパンデミックの影響に直面しています。カカオ栽培地域の脆弱なコミュニティを守るために、当社は地方自治体と緊密に連携して、コミュニティの意識向上とウイルスの蔓延防止のための啓蒙活動を行っています。

世界保健機関(WHO)のガイドライン、現地の規制、COVID-19に関する政府の指示を遵守し、現地でのチームの不必要な移動や集合を必要とする活動をすべて停止しました。

また、農民コミュニティに情報を提供し、感化を図り、この地域ですでに苦戦しているリスクの高いコミュニティを保護するために、チームを再編成しました。そのために、私たちは以下のことに取り組んでいます。
・COVID-19防御のための指示が書かれたWHOの公式ポスターを、現地の指導員を通じて農民グループに配布します。
・農民にCOVID-19のリスクについての情報を提供し、公式な目的のために交流しながら、現地の指導員を介して各家庭に石鹸を提供します。
・私たちの指導員ネットワークを通じて、遠隔地のコミュニティへ政府の展開する緊急情報を伝達する支援を行います。
ココア・ホライズン、WHO、地方自治体と協力して私たちが現場で行っているすべてのアクションはこちらでご覧ください。
 

 


 

backtotop