ブラウニーにパンナコッタと煮込んだ洋ナシを添えて

level 2

チョコレート、洋ナシとキャラメルで定番の組み合わせですが、このレシピでは現代風のひとひねりを加えています。期待を裏切らない: 濃厚なチョコレートの風味、クリーミーさ、そして心地よい洋ナシの酸味。このデザートなら老若男女問わず愛されるはずです。メニューに加えれば幅広い層を引き付けられます。

ブラウニーにパンナコッタと煮込んだ洋ナシを添えて

レシピコンポーネント

使用済み Callebaut 製品

カカオニブ入りブラウニー(17センチの正方形2つ)

材料準備
  • 205グラム
    砂糖
  • 170グラム
    バター

軽くふわふわになるまで混ぜます。

加えます。

2つのトレーに塗り分けて、Callebaut NIBS-Sを散りばめます。175°Cで14分間焼成します。

バニラ風味のパンナコッタ

材料準備
  • 380グラム
    牛乳
  • 120グラム
    砂糖
  • 1ポッド
    バニラ

沸騰させて、火から下ろします。

  • 70グラム
    マスゼラチン

そのまま浸してから、加えます。全体が溶けるまで休ませてから、裏ごしします。

2時間冷ましておきます。 30分おきに混ぜて、トレーにブラウニーを広げます。

ライムで煮込んだ洋梨

材料準備
  • 400グラム
    湯通しした洋梨(角切り)
  • 100グラム
    砂糖
  • 50グラム
    洋梨の果汁
  • 1
    ライム果汁
  • 1
    ライムゼスト

沸騰させます。
洋ナシを煮込みます。

サクサクのチョコレートシート

材料準備

混ぜたら、シートの上に流し込みます。
8.5 cm x 3 cmのピースにカット。

キャラメルとバルサミコ酢の濃縮液

材料準備
  • 500グラム
    砂糖

キャラメルを作ります。

  • 280グラム
    バルサミコ酢

バルサミコ酢で溶いて、冷ましておきます。

仕上げとプレゼンテーション

ブラウニー パンナコッタのピースをプレートの上に並べます。 チョコレートのシートに上にのせます。 煮込んだ洋ナシを加えます。 キャラメルとバルサミコ酢の濃縮液で仕上げ。