ファットブルームは自然現象とはいえ何の得にもなりません

ファットブルームの主な3つの原因

ファットブルームは灰白色の花のような形の自然現象で、最終的にはどのチョコレート製品にも出てしまうものです。 しかし特定の要因でその過程が早まります。 ファットブルーム自体はチョコレートの味に直接影響しませんが、ただ見た目は良いものではありません。

このチョコレートの欠点が早くから出てしまうのには主な理由が3つがあります:

  1. ファットブルームはチョコレートが適切にテンパリングされていないと起こるのです。 そのチョコレートは少しも固まらず、光沢も出ず、パリッと食感もなく、数時間以内にファットブルームが出てきます。
  2. ファットブルームの最も一般的な原因は脂肪ベースのフィリング (プラリネ、マジパン、またはその他のナッツベースのフィリングなど) の脂肪がシェルチョコレートに移動する時にあります。
  3. 製品を完璧な保存状態にしておかないと、ファットブルームの出現が早まります。 保存温度が高すぎる、または極端な温度変化が起こると、脂肪の移動が激しくなってしまいます。

Callebautのチョコレート製品の保存と製作に関するチュートリアルをご覧いただき、正しい保存および冷却技術を身に付けてください。