きれいなディッピングフォークで作業する

前回のハンドディップ チョコレートで使用した古いチョコレートが固まってディッピングフォークに付いていると、ディップしたてのフィリングを外しにくくなり、できたてのシェルチョコレートにディッピングフォークの跡が付いてしまいます。ですから、新たにフィリングをディップする前に、必ずディッピングフォークがきれいなことを確かめてください。

フィリングをディッピングしたら、余分なチョコレートを落として、容器の縁でフォークの下をきれいにして、そのままの向きでプラスチックシートにフィリングを載せます (フィリングがフォークの上部1/3に収まるようにします)。次にフォークを下から引き抜来ますが、完全にフォークを離す前に、ハンドディップ チョコレートを少しだけ前方へ優しく押します。こうすると完璧なハンドディップ チョコレートになりシェルも申し分ありません。Callebautのハンドディップ チョコレートの製作に関するチュートリアルをご覧いただき、正しいディッピング技術を身に付けてください。