ミルクチョコレートクレムー

このミルクチョコレートクレムーのレシピはパティスリーの中身やフィリングに最適です。仕上がりはガナッシュほどの粘度はなく、チョコレートムースよりもリッチでクリーミーな質感です。 またミルクチョコレートクレムーやチョコレートクリームの味は、クリーム感とキャラメルの味わいが心地よい、クリーミーなカスタードのようです。 デザートやパティスリーの層にしても型崩れせず、トップにパイピングしても完璧な形を留めます。 Callebautのシェフは力強いカカオやキャラメルの味わいが引き立つFinest Belgian Milk Chocolateを好んで使います。さらに大胆で香り高い風味のノートを求める方は、シングルオリジンチョコレートの使用を選択肢に入れても良いですね。素晴らしいクレムーの質感を求めるなら標準的な流動性を使用してください。 パッケージの ???????????? シンボルが目印です。

レシピ情報

g
(必要な量を入力し再計算)

ミルクチョコレートクレムー

材料準備
  • 43グラム
    グルコースシロップ DE 40

電子レンジで加熱します。

  • 73グラム
    卵黄

グルコース シロップに加えて、乳化させます。

  • 296グラム
    乳脂肪35%生クリーム
  • 189グラム
    全乳

沸騰させたものと卵黄のミックスをテンパリングして、かき混ぜながら82°Cまで下げます。

先ほどのミックスをチョコレートとマスゼラチンの上からかけて、乳化させます。 型に流し入れて、冷凍します。