シーバックソーンとスパイスの効いたホットチョコレート

level 3

Lieven Lootensは決して簡単な作り方をしません。これは彼の視点で作り出すホットチョコレートです。冬のスパイスで飾りつけたチョコレートのスープに、地元で採れたシーバックソーンベリーの心地よいフルーツの味と酸味を加えます。ドリンクとしてもデザートとしても提供できます。

レシピコンポーネント

使用済み Callebaut 製品

チョコレートドリンク

材料準備
  • 1リットル
    牛乳
  • 適量
    花椒
  • 3ポッド
    カルダモン
  • 1
    八角
  • 1
    シナモンスティック
  • 1ポッド
    タヒチ産バニラ
  • 1ひとつまみ
    挽いた唐辛子
  • 1ひとつまみ
    挽いたナツメグ
  • 1スプーン
    おろししょうが
  • 適量
    バーベナ

カルダモンとティミュット ペッパーをフライパンで炒る。 牛乳と残りのスパイス (バーベナ以外) を加えます。 80°C (沸騰しないように) で数分間煮込みます。 火から下ろして、さらに10分間アンフュゼします。 最後の数分になったらバーベナを加えて繊細なアロマが損なわれないようにします。 冷ましておきます。

漉し器を使って牛乳を漉しながらチョコレートの上に注ぎます。混ぜながら熱を加え75°Cまで熱します。供する時は Gula Javaを加えてサーブします。

シーバックソーンのエスプーマ

材料準備
  • 100グラム
    ジンジャーシロップ
  • 100グラム
    砂糖
  • 300グラム
    牛乳
  • 300センチリットル
  • 450グラム
    シーバックソーンベリー

材料全て混ぜ 温め(80°C )、 シーバックソーンベリーが完全に開くまで熱します。目の細かい漉し器で漉して、冷やします。エスプーマ容器に入れ(二つの容器に分けます)冷蔵庫で保存。

シーバックソーンベリー

材料準備
  • 500グラム
    シーバックソーンベリー
  • 750グラム
  • 500グラム
    砂糖
  • 75グラム
    ソルベ安定剤

材料を全て混ぜて、沸騰させます。火を弱くして10分間蒸らす。ミックスを漉し器に掛け、冷ましアイスクリームメーカーに入れシャーベットにします。

仕上げとプレゼンテーション

ホットチョコレートをフルート形のグラスに入れ、シーバックソーンの泡で飾る。シーバックソーン・シャーベットを1スクープ分横に添えます。このチョコレートドリンクは甘さと酸味の風味がデリケートな味のハーモニーを、そして、冷たさと温かさとのコントラストの味が見事。