ホローチョコレートに適したチョコレートを選ぶ

お持ちの型の種類やサイズなどに基づいて適した流動性のチョコレートを選ぶことは、ホローチョコレートを作る際に極めて重要なポイントです。

成功のコツ

ホローチョコレートを作る時は何に気をつけるべきですか?
ポリカーボネートの型を使用します。この型を使うとよくつやが出て、チョコレートよりも縮みが遅くなりいとも簡単に型から外すことができます。

小さいモールドには3ドロップ、大きな型には2ドロップなど、型のサイズに合うチョコレートの流動性を選びます。テンパリングをしたチョコレートを流し込む前に型を軽く温めます。 こうすると、温度ショックで、後でチョコレートが白くなる状態を防げます。冷却の間、熱がモールドから出られるようにご確認ください。 モールドの中に熱がこもってしまった場合、チョコレートが冷えてからシェルチョコレートの一部がもろくなる可能性が高くなります。