チョコレートを温める

温度の重要性

チョコレートが固まって小さなだまができたり、ムースがザラザラした質感にないようにするため、温度の低い混合物 (ホイップクリームのような) となじませる前に、チョコレートの混合物の温度を35から40°C (クレーム・アングレーズ ベースのチョコレートムース用) または40から45°C (クリーム ベースのチョコレートムース用) にすることが大切です。 大量のチョコレートムースを製作する場合は、完璧な質感にするためにチョコレートの混合物の温度を少し高めにすることもあります。

Callebautのペイストリー用のチョコレートムース作りに関するチュートリアルをご覧いただき、さまざまなチョコレートレシピを見つけてください。