CALLEBAUT_Farmers in the picture_header

写真の
農園従事者

  • Home
  • 写真の農園従事者 – ガーナ

農園従事者、購入担当者、焙煎担当者、ベイカー、ペストリーシェフ、ショコラティエ、そしてその他全ての人々:私たち全員が誇り高い協同組合です。私たちは皆、チョコレートへの情熱で結ばれています。– さあ、物語の始まりに目を向けてみましょう。まず農園の人たちをご紹介します。最高のチョコレートは、最高のカカオを私たちのために育てようという、彼らの情熱と献身とやる気によってこそ、スタートします。

コートジボワール

 

ガーナ

カカオの栽培者から農場でのトレーニングコーチまで:最高のチョコレートは、質の良い豆を育てようという、栽培者一人一人の努力から始まります。ガーナでは、約1万人の献身的なカカオ栽培者が従事している、6カ所のカカオ地区と当社はパートナーシップを組んでいます。

彼らが働く場所は、シェフや職人さん達がいる場所から何千キロも離れています。– しかし、私たちは定期的に、ガーナのそれぞれの地域にいる農園従事者の顔や声を紹介したいと思っています。

 Callebaut_traceable cocoa_Ivory Coast_Farmers in the picture
 Joseph-FENTENG

ジョセフ•フェンテン

°1984
農園の場所:オダ B 地区及びアナマーズ A 地区
収穫/年:年間21袋
栽培作物: カカオ – カサバ – オオバコ – ココヤム 

 

「私が父から農園を受け継いただ時、カカオの木はひどい状態でした。私は父とは違うやり方をしようと思い、いろいろ学び始めたんです。ココアホライズンプログラムのおかげで、木を蘇らせることができました。1年後、カカオの木はもっと質の良いカカオが実らせ、私に恩返ししてくれました。農業をやるのは大工仕事みたいなものです。何か美しい物を作るには、木に愛情を注がなければいけません。」

ジョセフ•フェンテン – カカオ栽培者及び大工

ジョセフのストーリーを見る

Naomi-applah

ナオミ•アプラー

°1986
農園の場所:アッシン•ブレクとアッシン•アキアノ – アッシン地区
収穫/年:年間20袋
栽培作物: カカオ – カサバ – オオバコ 

「ココアホライズンのプログラムのおかげで、学ぶ機会とより良い農園経営者になるチャンスが得られました。私は剪定のエキスパートになり、おかげでここ数年収穫量がずっと増えました。それだけでなく、作物の質も向上しました。通常の料金に加えてプレミアム料金を得ることができ、家族が経済的に困難だった時期をしのぐことができました。農業はしっかりとしたビジネスになり、私たちの家族の持続的な収入源となりました。

ナオミ•アプラ – カカオ栽培者、子供3人

ナオミのストーリーを見る

Elijah-Danso

エリヤー•ダンソー

°1993
農園の場所:アッシン•ブレクとアッシン•アキアノ – アッシン地区
収穫/年:年間12袋
栽培作物: カカオ – ヤシの実– オオバコ 

「私の最初の夢は銀行員になることでした。でも学生時代、農業にすごく興味を持ったんです。カカオ農園を受け継いだ時、これだと決めて疑いませんでした。数年前、農園の若返り作業を始めました。古くて病気になった木を取り除き、新しい木を植えました。そしてココアホライズンから教わった、近代的でより優れた農業技術を使い始めました。カカオ栽培は、はっきり言って大変です。それはカカオが簡単に育てられる植物ではないからです。でも、適切な知識と技術と、そして適切な世話をすれば、大きな見返りがあります。農園は私が始めた時より、ずっと健康的です。木はよく育っていて、最初に植えた木が既に実を付け始めました。」

エリヤー•ダンソー – 若いカカオ起業者

 

エリヤーのストーリーを見る

Michael--Addai

マイケル•アダイ

°1959
協同組合の農業者メンバーデチェムA
農園の場所:アギェマンクロム – ゴアソA 地区
農園のサイズ:2.4 ヘクタール 
収穫/年:1250 kg 
栽培作物: カカオ – オレンジ – アボカド

「カカオ栽培は大変です。特に最初の数年はね。でもガーナのカカオ委員会とココアホライズンの援助とコーチングのおかげで、ずいぶん助かりました。彼らが勧めることやアドバイスを聞いて、うまく仕事が行き、やった甲斐がありました。自分の育てた作物が育ち、良い状態になっていくのを見ることができました。そして家族に収入をもたらしてくれます。」

マイケル•アダイ – カカオ栽培者